おそらく、これは普通の士業には関係ない話です

高難度業務ではない、
高みを目指したいあなたへ

横須賀輝尚です。
早速繰り返しになりますが、おそらくこれは普通の士業には関係のない話です。

回りくどい言い方はお互い時間の無駄になりますので、本題から入りましょう。これから話すことは、フリーコンサルタントになるための方法です。

高難度業務でもなく、標準業務拡大という話でもありません。資格を超えた、フリーコンサルタントになりたい、そういう人のためだけの話になります。

多く見積もって、この話に反応できる士業は、全体の1割未満だと思います。そのくらい、普通の士業には関係のない話です。それで、例によって最後にはサービスの案内があります。ですから、売り込みがお嫌いな人にも向きません。

時間は平等で、誰にとっても貴重なもの。
興味を持ったのなら、読み進めてください。

フリーコンサルタントの世界へようこそ。

パワーコンテンツジャパン株式会社
代表取締役 横須賀輝尚

第3の選択を選んだあなたへ。

この文章までたどり着いているあなたは、おそらく今後の士業の戦略について、何かしらのかたちで、私の話を聞いているはずです。高難度業務取り扱い実務家、標準業務拡大型、そしてフリーコンサルタント。今後、士業が飛躍し続けるためには、この3つの戦略しかありえないと、至るところで主張してきました。

(ですから、横須賀輝尚って誰?とか高難度業務って何?とかフリーコンサルタントの意味がわからないという場合には、このページに来るのが早すぎたのだと思いますので、意味がわかってから再度お越しください。)

その中で、第3のフリーコンサルタントになるという選択肢が、実はもっとも難易度が高いといえます。高難度業務の取り扱いも、文字通り高難度ではありますが、法律なので一定の答えが存在します。裁判例もあれば、学説もある。そういう世界です。

ところが、このフリーコンサルタントの世界で起きる問題には、答えがありません。例えばコンサルタントの仕事には、売上を伸ばすとか、組織を活性化させるとか、様々な案件があるわけですが、答えが決っているわけでも、答えがひとつしかないわけでもないのです。

つまり、もっとも「正解」が見つけにくい仕事であり、法律家の仕事とは対極にあるといえます。ということは、察しの良い人であれば、もう気づいているでしょう。

フリーコンサルタントになることは、難しいことである。
ということではありません。

フリーコンサルタントになることができれば、同業他社と大きな差別化になる、ということです。あとは、非常に簡単な話です。フリーコンサルタントになるための手順がわかれば良いのですから。

そして、その道程は実にシンプルです。
これから、あなたがフリーコンサルタントとして活動するための方法を、これからお伝えしていきましょう。

真実はいつもシンプルで、僕たちを驚かしてくれます。

さて、前述のとおり、コンサルタントとして成功することは実にシンプルです。

1.コンサルティング技術を磨くこと
2.経営コンサルタントとしての稼ぐ技術を身につけること

たったこの2つです。私は経営コンサルタントとしてこれまで5億円以上稼いできましたが、本当にこれだけ。これから、本当に年間3000万円以上の報酬を取るための方法をお伝えします。

なぜ、知識があるのに報酬を増やせないのか。

経営の知識はあるが、コンサルティングができない。報酬を増やせない人は本当に多く存在します。おそらく勉強量、知識量だけなら、私を遥かに凌駕している人もいるはずです。だからといって、クライアントに貢献できているかといえば、そうでもなく、報酬の低いコンサルタントが大多数。

その理由は簡単です。解説していきます。

1.知識が凡庸である

知識は一定のものがある人は多いのですが、中途半端であることがひとつの要因です。経営がわかる、営業がわかる、組織がわかるといっても、インターネットで検索できるような知識では、もはや歯が立ちません。

1995年には1万8000件しかなかったウェブサイトも、2014年には10億件を突破しました。もはや「物知り」というレベルではコンサルタントにはなれないのです。

一般的な知識は、検索すれば手に入りますから、重要なのは「検索できない知識」です。例えば、自ら実践したノウハウであるとか、クライアントで成果を出した経営技術だとか、組織論だとかです

そういったノウハウに、さらに独自理論が備わっていれば、言うことはありませんが、まずは検索不可能なレベルの知識を持つ必要があります。

つまり、これが最低限の前提ということになります。

2.「回答」ができない

例えば知識として、「インターネットから売上を伸ばすには、メールマガジンの発行が有効である」というものを持っていたとしましょう。週1回、出し惜しみのない内容(ノウハウ)を顧客に届けることで、信頼関係を構築し、商品を販売するというものです。インターネットマーケティングでは、長年のベストセラーのようなノウハウですね。

 

まあおそらく「そのくらいは知っている」という方も多いと思います。では、次の場合はどうでしょう。

ある起業家から相談がありました。

DATA:
32歳(男性)/東京都出身/現在の仕事はウェブデザイナー/22歳から26歳までビジネス什器の営業を担当/26歳から31歳までIT系企業でウェブ制作を担当/32歳で独立開業/
メイン商材:ウェブ制作、バナーデザイン、ロゴデザイン等デザイン業務

「集客にはメールマガジンが良いと聞いたのですが、どのようにメールマガジンを書き、配信していけば良いでしょうか。おすすめのメルマガ配信スタンドはありますか?」

これにどう答えるか。

知識としては、メルマガが有効という知識を持っていたとしても、応用力がなければ、回答することは不可能です

「情報が不十分なので、回答ができない」というなんとも寂しい回答もあったりしますが、コンサルティングをするとき、相手が必ずすべての情報を出してくれるわけでもないので、そういうあたりも織り込んで考えるべきです。

さて、私の回答ですが、

「メルマガなんて書いてないで、アナログでどんどん人に会って営業しなさい」

これが回答です。色んな反論や指摘があると思いますが、相談者の彼はメルマガ出したがっているのかもしれませんが、そもそも営業やっていたのだから、人に会って営業する方が、絶対的に結果が出るのが早いです

さらに、開業間もないわけですから、どうせ配信先の顧客リスト(メールアドレス)も大して持っていないでしょうし、何より東京という人口1300万人という日本最大のメガシティなわけですから、人に会いに行った方が早いです。

今回のものは、基本中の基本みたいな事例ですが、こういうのが応用です。できないと、当然報酬はもらえません。

 

こうした回答力を身につけるには、実践するのがベストです。少なくとも、実際の相談事例、コンサルティング事例を見て考えるということをしなければ、回答力を付けることは不可能でしょう

ですから、この応用力がないと、コンサルタントとしては「(一見)正しい回答をしているのに、クライアントはどうも首を傾げている」という状態になってしまうのです

3.稼ぎの構造がない

「月額の顧問料が◯万円、相談はメール、電話でいつでもどうぞ。月1回90分の面談をすることができます」

こういうのは、よくある経営コンサルタントの収入イメージです。しかしながら、もうこれは古いのです。

情報がない時代には、こうした契約方式もありえました。しかし、こうした受け身の契約は、ずば抜けた圧倒的な実力があるか、あるいは大前研一クラスの知名度でないと成立しないのでしょう。

いわゆる「先生」。その先生にどうしても相談したい。この情報化社会では、待っているだけではそのような状況は実現しないのです。

そもそも、この構造ではまず年収1000万円に届きません。1社5万円で契約できたとしても、訪問するのであれば月に持てる顧問先は15社が良いところでしょう。

そうすれば、月に換算すると75万円。1年続けても900万円。経費を使えば同然利益は減ります。つまり、到底1000万円なんて数字には届かないのです。

では、現在成功しているコンサルタントは、どのような稼ぎの構造を持っているのか。例えば、次のようなモデルです。

勉強会型モデル

石原明氏「TOP3%倶楽部」のような会員制モデル。パワーコンテンツジャパン株式会社では、「経営天才塾」がこれに当たる。継続安定収入が入ってくる、ひとつの理想的モデル。

プロジェクト型講座モデル

受講料が1名につき30万円を超える講座の開催。ポイントは、こうした高額講座を企画でき、かつ集客できることがポイントである。

情報販売モデル

1件数千円から数万円単位のビジネス教材を1回の販売につき、100件以上販売できるプロモーション能力がある。重要な点は、販売用のコピーライティングと、保持リスト数。メルマガの読者を増やし続け、文章力を磨いてきた人ができるモデルである。

高額報酬顧問契約モデル

クライアントの問題点を把握し、自ら契約内容を企画し、提案する。社外取締役に近く、場合によっては一部業務も請け負う。社外取締役、社外人事責任者等に就任する場合もある。

このように、同じコンサルタントでも収益構造のあるコンサルタントとそうでないコンサルタントでは、雲泥の差があります。

どんなに知名度があっても、一見凄そうに見えても、稼ぎの構造のないコンサルタントは、年収1000万円もいかないのですそして、もはや待っているだけで相談顧問が増えるような、夢の世界はどこにもないのです

そして、稼いでいるコンサルタントは、収益構造に加え、自分で売る方法を知っています。言い換えれば、コンサルタント特有のマーケティングと営業を知っているのです

だからこそ、クライアント以上に稼ぐことができる。そういうことになります。

スタートとゴールは見える。しかし…

コンサルタントというのは不思議なもので、スタート地点とゴール地点のイメージは明確です。知識も経験もなく、これから始めるのがスタート地点。そしてゴール地点は、クライアントからの相談には全て回答でき、高額講座を実施でき、勉強会の運営もしている…なんて具合です。

問題は、このプロセスが見えないという点です。

一体どうすれば、階段を登れるのか。それが見えなければ、努力のしようもありません。それを解き明かしていくのが、今回ご紹介するサービス「LClab」です。それでは、サービスの中身を具体的に見ていきましょう。

1.横須賀輝尚がセレクトしたベストビジネス教材をすべて提供

基本カリキュラム的な位置付けとして、私のマーケティング、ビジネスモデル解説、コピーライティング、組織論など必要な教材はすべて差し上げます。

特に、コンサルタントとしてどのようなステップを踏んでいけばよいかわかる収益構造解説は、ほかではどこでも手に入らないものです。この基本カリキュラムによって、あなたがどのようなステップを踏んでいけばよいのかがわかります。そのほか、入会にあたって提供する教材は下記のとおりです。

・コンサルタントの収益構造(約3時間)

コンサルタントにとって必要なマインドセットと収益構造を解説。特にビジネスモデルごとの解説は他では手に入らないもの。これによってあなたが選ぶべきビジネスモデル、マーケティング手法がすべてわかります。過去、受講料約30万円の講座で提供されていた内容になります。

・マーケティング/ビジネスモデル解説(約2時間)

全般的なビジネスモデル構造とマーケティング全般を解説。基本となる稼ぎの収益構造と広範囲に渡るマーケティング手法を解説。これによって、かなりの範囲のマーケティング手法のセオリーを押さえることが可能です。こちらも過去、受講料約30万円の講座で提供されていた内容になります。

・ビジネス心理学(約3時間)

コンサルタントに必要な基礎心理学とマーケティング、営業に必須の心理学を解説。主に購買心理学を中心に、すぐに使えるビジネス系の進学の学習が可能。過去、25,000円で販売されていたビジネス教材です。横須賀輝尚のコンサルティング手法の基礎となっている内容となります。

・コピーライティング(約5時間)

セミナー、情報商材、高額講座販売等のためのコピーライティングの解説。基礎的な文章術から、売れるセールスレターの考え方、書き方を学べます。他社のセールスレター教材との違いは顧客との関係性からコンセプトを考えるという点。これがあることで、1回のメール配信で50万円、100万円という数字を叩き出すことが可能です。過去、50,000円で販売されていた教材。横須賀輝尚のコピーライティングの原点を学ぶことが可能です。

・経営コンサルタント養成講座(約5時間)

コンサルタントとしてのオーソドックスな営業方法、ビジネスモデル構築を解説。セミナー営業、商業出版の方法まで網羅しています。こちらも過去50,000円で販売されていた教材。より経営コンサルタントとしてのマーケティング、ブランディングに焦点を当てた内容となっています。

・セールストーク(約3時間)

1時間程度の商談で、契約を取る方法の解説。どのように商談シナリオを構築し、どのような言葉をかければ成約率が上がるかを追求した教材。トークそのものが上手くなくても活用できるのが特長。販売していた当時の価格は25,000円。現在高難度業務研究会で提供されている基本カリキュラムに収録された商談方法「TRANSWITCH™」の原点を学ぶことが可能です。

・プロ講師養成講座(約5時間)

講師として「話す」ことに特化した教材。集客からセミナー開催の基本、そして説得力のある話し方、笑いを取る方法やセミナー中に顧客の信頼をつかむ方法など、講師に関するすべてのノウハウが収録されています。販売価格は約10万円。講師に必要な集客から話し方まですべて収録したベスト教材です。

・アイディアマーケティング(約3時間)

どのようにすれば、ビジネスアイディアが出るかに特化した教材。各種の企画、ネーミング等、アイディアの出し方、まとめ方を解説した他のコンサルタントではあまりテーマとして取り上げられない教材です。販売代金は25,000円。横須賀輝尚のアイディアがどのように生まれるのかを自ら解説した、希少な内容を収録しています。

・小さな会社の組織論(1時間)

パワーコンテンツジャパン株式会社の組織論を解説したもの。積極的でかつクリエイティブに働く社員をどのように採用し、育成するか。環境整備と働くことのコンセプトに特化した、ほかでは聞けない組織論。10名以下の組織の問題はすべてこの教材で解決できる。非売品。過去開催していた組織を学ぶ勉強会「経営組織アカデミー」でのみ公開された、パワーコンテンツジャパン株式会社の組織論を学ぶことができます。

・成功法則(3時間)

書籍「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」(角川フォレスタ)の元となった成功哲学セミナー。横須賀が現存する成功哲学、成功法則の書籍を研究し、共通点から生み出した成功法則。「努力しても成功できない人」の理由がわかるようになります。当時の販売価格は25,000円。

以上が入会時にご提供するベストビジネス教材です。ボリュームが少しありますが、コンサルタントにとって必要なものは、すべて収録されていると考えていただければと思います。

2.月1回、相談事例解説を配信。

これまで、私はコンサルタント活動約10年間の間に、2万件を超える経営相談に回答してきました。この相談事例をすべて公開します。

つまり、クライアントから実際にあった相談に、どのように回答し、納得してもらったか。その実例がわかるというものです。これによって、あなたがコンサルティングの場数を踏まなくても、相談に答える経験を積むことが可能です

そのまま公開しても良いのですが、さすがに10年以上経ってしまった回答例があるので、特にインターネットマーケティングなどは現代にそぐわないものもあります。そこで、すべてのQ&Aに対し、新たに回答する音声を収録しました

さらに、「この相談には、このように答えた方が良い」と実際のコンサルティングの際に必要な回答の視点と方法まで解説しました。約10年間の相談事例を音声でアップしていきますので、あなたの実際のコンサルティングスキルを高めることが可能です。

※サンプルの音声はこちら

3.月1回、「The way of Consultant」を配信(約30分〜60分)

直訳すると、「コンサルタントとしての生き方」ということになりますが、これは私が学んでいることをシェアする音声です。どうでもよい話かもしれませんが、私の年間の勉強時間は、およそ400時間から600時間程度です。きちんと計測していないので、どんなに少なく見積もっても、このくらいの時間は経営の勉強に当てているというと思ってもらえれば結構です。

学ぶ方法は、セミナーやオーディオブックなど様々ですが、この私の学びの内容を、月に1度音声というかたちで配信します。イメージはこんな感じです。私の勉強量が、月に30時間から60時間くらいあるわけですが、その中でもっとも使える情報だけ、30分から1時間、あなたに凝縮してお伝えする、という感じです。

私も大変といえば大変ですが、とにかくコンサルタントは学び続けることが重要です。ですから、あなたの勉強の効率を高めるため、月に1度、この情報を配信します。

※サンプル音声はこちら

4.2017年に実施した“レジェンド”コンサルタントのセミナー動画が無料。

当然、私のやり方がすべてではありません。他にもまったく別のやり方で大きく成功しているコンサルタントも存在します。いわば「レジェンド」と呼ばれるような有名コンサルタント。2017年には、こうしたコンサルタントを講師に招き、「コンサルタントで稼ぐ方法」を共通テーマにセミナーをしていただきました。この3名の「稼ぎの構造」をすべて知ることが可能です。

株式会社アームズ・エディション 代表取締役 菅谷信一氏
一圓克彦事務所 一圓克彦氏
モエル株式会社 代表取締役 木戸一敏氏

これによって、あなたが今後どのような勉強をし、どのようなステップを踏めばいいかが明確になります。

5.コンサルタント案件の相談をChatWorkで回数無制限で相談可能

こちらも本来ではありえないものですが、あなたのクライアントからの相談に関しての相談、アドバイスを私とパワーコンテンツジャパン株式会社のコンサルタントがお受けします。もちろん丸投げ的な相談はご遠慮いただきますが、あなたが仕事を取ってきたあとも、コンサルティング案件の相談が回数無制限でできます。つまり、コンサルタントのためのコンサルタント、という位置付けです。ですから、あなたがクライアント先からの相談に困ったときは、いつでも相談してください。回数無制限で何度でも回答いたします。※横須賀輝尚以外が回答する場合も、必ず横須賀輝尚の監修のもと、回答させていただきます。

6.ベストビジネス教材のライセンス使用が可能

入会時に、私のセレクトしたビジネス教材をすべて差し上げるということはすでにお伝えしましたが、入会すれば、この教材をあなたのビジネスに使用することが可能です。つまり、ライセンス契約です。レジュメもすべてデータをダウンロードできるようにしてありますので、あなたのセミナーやコンサルティングにお使いください。改変も自由です。ただし、そのままの転売やオークションへの出品などはご遠慮いただくこと、そしてビジネスにおける事故、損害等の責任は負いかねますので、ご自身の責任の元にご活用ください。

7.顧問コンサルタント表記が可能

あなたの事務所のサイトや事務所案内に、顧問コンサルタント表記が可能です。つまり、あなたの事務所に経営コンサルタントの顧問がついており、外部にブレーンがいるという表現ができます。ですから、あなたがコンサルティング案件を取る際に、弊社には外部のブレーンもいますので…と提案することが可能です。表記は、パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役 横須賀輝尚とお書き下さい。

以上が、LClabのサービス内容です。コンサルタントにとって必要な知識、相談事例すべてを網羅し、さらに現在“レジェンド”と呼ばれるコンサルタントから稼ぎの構造を学ぶことができる。そして、あなたがレジェンドと呼ばれるようなコンサルタントになってほしい。これがこの研究所のコンセプトになります。

入会費用について

費用については、特に引っ張る必要もないと思いますので先にお伝えします。9,999円(税抜)になります(※)。基本的には毎月のクレジットカードでの決済となります。得られる内容を考えれば、安すぎると思いますが、これで十分です。長くコンサルタントとしての知識、経験をともに深め、私自身も成長していきたいからこその価格です。もう、ここまでお読みいただいたあなたには、他の◯◯と比べてとか、本来このセミナーの価値は◯◯万円なのでそれに比べ…なんて貧弱な比較も不要でしょう。

念のため、1ヶ月間(30日間)の返金保証だけ、つけておきます。30日間、コンテンツを吟味し、役に立たないと思ったらご連絡ください。すぐに返金させていただきます。

私の1年のチャレンジ

そして、これは私の2018年9月までの1年のチャレンジです。入会時に、私がセレクトしたすべてのベストビジネス教材。これを差し上げます。そして、月に1回、相談事例解説と私の学びを共有する「The way of Consultant」の音声配信。あとは、あなたがコンサルタントとしての案件を受注し、困ったら私に相談するだけ。これでもサービスとしては十分過ぎますし、費用と比べてもやりすぎだと思います。

ですが、ひとつだけ懸念があるのです。

それは、ベストビジネス教材といっても、多少年月が経ったものがある、ということです。私は自分の出すコンテンツには、揺るぎのない自信があります。経年劣化しないよう、骨太のコンテンツに仕上げているつもりですが、それでも時がたてば、次第に古くならざるを得ないこともあるのです。

そこで、2017年10月から、2018年9月にかけて、主要なビジネス教材は撮り直しをする予定です。その際、過去のビジネス教材と差し替える可能性があります。ですから、すべてのビジネス教材を余すことなく手に入れたいとお考えの場合は、2017年以内にお申込みください。あなたの状況に応じて、いつご入会いただいても構いませんが、私のビジネス教材をコンプリートしたい場合は、お早目のご入会がベストです。10月から、月に1度2時間のセミナーを収録し、配信していきます。スケジュールは次のとおりです。

2018年

1月 経営コンサルタント養成講座④(コンサルティング手法)

2月 ライティングマスター講座(文章術・出版術)

3月 コピーライティングマスター講座①

4月 コピーライティングマスター講座②

5月 コピーライティングマスター講座③

6月 セールスマスター講座①(商談)

7月 セールスマスター講座②(商談)

8月 組織構築マスター講座①

9月 組織構築マスター講座②

※状況に応じて、ひとつのコンテンツが拡大し、2018年9月を超えて配信になる場合もあります

ともかく、これはあなたがフリーコンサルタントになると決意された場合の学びの場です。時期が来た時に判断すれば良いと思います。ですから、これ以上は無理に推すことはいたしません。

参加できる人数について

さて、入会できる人数ですが、現在の募集人数は残り15名とさせていただきます。自信はありますが、初めての試みです。そのため、少人数の会員様とともに切磋琢磨し、サービスの微妙な加除をしていこうと考えています。ですから、次回募集の際にはなくなっている教材やサービスがある可能性がありますので、その点は十分お気をつけください。

お申し込み方法について

繰り返しになりますが、クレジットカードでのお申込みになり、毎月自動決済させていただきます。銀行振り込みの場合は、1年分の会費を先にお振込みいただく形になります。

ご入金確認後、すべての教材やコンテンツが視聴できるサイト「lclab.jp」の会員専用アカウントとパスワードを発行いたしますので、ログイン後にすべてご覧いただけます。発行はご入金確認から1〜3日営業日ほどいただきますので、予めご了承ください。

誰がために鐘は鳴る。

冒頭でお伝えしたとおり、おそらくこの会は100人も200人にもなるような会ではないと思います。資格の枠を超えたコンサルタントになろうという人のためのものですから、そこまで人数は増えず、かかる労力の割に利益が少ないといういつもの私の悪いパターンがすでに見えています(苦笑)。

ただ、ここまでして学ぼうという人は、クライアントのために一所懸命な人なんだと思います。資格や法律の枠を超えて貢献したい。そういう気持ちが人一倍強いからこそ、フリーコンサルタントという方向に舵を切るのだと思います。

であれば、私もそれに応えるのが筋というもの。
だからこそ、私もともに成長していきたいと思うのです。

これは私見ですが、成功しないコンサルタントは、自分の収入のことばかり考える人。
本当に成功するコンサルタントは、クライアントのことを考え、そのための学び、自己成長できる人のみだと私は考えています

結果として、真摯に学び実践することが、あなたの高額収入につながります。もしあなたがその決意を持っていれば、これ以上の場所はないはずです。

それでは、結局長くなってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。このLClabで、ともに学べることを楽しみにしております。

name_yokosuka_syomei