The way of the Consultant

プロローグ The way of the Consultant vol.001

「The way of the Consultant」の第1回。この収録では横須賀輝尚がこの音源の方向性について解説する。死に物狂いで勉強した開業当初から、うってかわって勉強しなくなった時期。なぜ、勉強をしなくても事業が伸ばせたのか、あるいはなぜもう一度横須賀は自己投資を再開しようとしたのか。コンサルタントの内向き、外向き理論からコロンブスの卵的な疑問を思いついたことで、コンサルタントが会社をつくっていくことにひとつの疑問を投げかける。最後のTipsは、「2000年頃、コンサルタントが予言したことは、なぜ外れたのか」。この音声の内容は、誰にもシェアしてはいけません。
【内容】
・この音声の活用方法
・まぐれでも160km出すために必要なもの
・コンサルが外向きではなく、内向きに話すことの意味
・脳ってスゴイ!〜 1度入った情報を引き出すには
・2005年前後によくささやかれていたコンサルの予言とは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

▶人気記事:コンサルタントの模範解答51 あなたならどう答える?

コンサルタントのあなたに問題です。下記のクライアントからの相談に、あなたはどのように回答しますか?

DATA:

32歳(男性)
東京都出身/現在の仕事はウェブデザイナー/
22歳から26歳までビジネス什器の営業を担当/
26歳から31歳までIT系企業でウェブ制作を担当/
32歳で独立開業
メイン商材:ウェブ制作、バナー等デザイン業務

ピックアップ記事

  1. コンサルタント養成講座を受講するのは有効か?
  2. コンサルタントになるには
  3. もっとも簡単に有名コンサルタントになる方法
  4. コンサルタントの種類、必要な資格とは?
  5. コンサルタントに求められる人物像

関連記事

  1. The way of the Consultant

    制度で会社は死ぬ? The way of the Consultant Vol.009

    「The way of the Consultant」の第9回。「組織…

  2. The way of the Consultant

    The way of the Consultant Vol.013 コンサルタントが「飽きられてしま…

    長年ノウハウを提供をしているコンサルタントが陥ってしまう「マンネリ化」…

ログイン

特集記事

ピックアップ記事

PAGE TOP
PAGE TOP