コンサルタント研究記事

  1. コンサルタントの報酬単価は、高めから勝負することがポイント

    コンサルタントには様々なビジネスモデルがあります。顧問報酬型もそうですし、セミナー、講座型もそうですが、コンサルタントのひとつの悩みに「値付け」という悩みがあり…

  2. コンサルタントに必要な、本当の「聞く」スキルとは?

    コンサルタントには様々なスキルが求められますが、その中でも代表的なスキルが「聞く」スキルです。かつては「聞く」ことがフォーカスされることはあまりなく、ただどう話…

  3. コンサルタントで1,000万円稼ぐビジネスモデル例・高額報酬顧問

    コンサルタントのビジネスモデルに関しては、LClabでは様々な研究をしてきていますが、今回は実際に1,000万円の売上を達成するモデル例について考えてみたいと思…

  4. コンサルタントに求められる人物像

    コンサルタントには、深い知識、豊富な経験、高度なスキルが求められますが、見えない部分での魅力として「人物」つまり性格や人柄、人間性というのも、クライアントからす…

  5. 開業1年目のコンサルタントが取り組むべき3つの営業戦略

    1年目のコンサルタントとしての活動は、様々なことをする必要があります。もちろん、個々人としての目標によって異なりますが、1年目から積み重ねることによって、のちの…

  6. コンサルタントは、クライアントからの返金に応えるべきか?

    LClab編集部です。今回の話題は「返金」です。契約内容にもよりますが、クライアントからコンサルティング報酬の返金を求められた場合、どのように対処するのがベスト…

  7. コンサルタント契約の契約書雛形

    コンサルタント契約をするための基本契約書を無料公開することにいたしました。中身を変え、ご自由にお使いください。あくまで一般的なコンサルティング契約になりますので…

  8. コンサルタントの収入源「研修」

    コンサルタントには様々なビジネスモデルがあるとLClabは考えていますが、そのひとつに「研修」というモデルがあります。今回はこのモデルについて考察してみます。…

  9. エリート型でないキャリアパスのコンサルタントの方が強い?

    LClab編集部です。これまで、様々なコンサルタントの研究をしてきていますが、意外とエリート型でないキャリアパスの人の方が、独特でユニークな方が多いような印象で…

  10. コンサルタントの契約書はどのような内容を盛り込むべきか?

    契約書というと、日本の場合は締結しない場合も多くありますが、やはりトラブルを防ぐ意味でも、コンサルタントは契約書を結ぶべきだとLClabは考えています。「コンサ…

ログイン

PAGE TOP