The way of the Consultant

The way of the Consultant Vol.011 コンサルタントは「Q」に「A」で答えない

「The way of the Consultant」の第11回。コンサルタントの業務の中で、最大の関門とも言われる「相談」。対面でのコンサルティングや、電話相談、メール相談など相談の形が様々ある中で、どのようなスタンスでクライアントの相談に回答をしていけばよいのか。これまで士業へ向けたコンサルティングとして、2万件以上の相談に答えてきた横須賀輝尚が独自の相談回答術を解説。クライアントの本質的な悩みを引き出すための質問とは。コンサルタントとしての「テクニック」が学べる52分です。この音声の内容は、誰にもシェアしてはいけません。

・コンサルタントは「Q」に「A」で答えない
・本当にクライアントが求めている回答
・上級テクニック「スライド回答法」とは
・希望を感じさせるコンサルタント

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

▶人気記事:コンサルタントの模範解答51 あなたならどう答える?

コンサルタントのあなたに問題です。下記のクライアントからの相談に、あなたはどのように回答しますか?

DATA:

32歳(男性)
東京都出身/現在の仕事はウェブデザイナー/
22歳から26歳までビジネス什器の営業を担当/
26歳から31歳までIT系企業でウェブ制作を担当/
32歳で独立開業
メイン商材:ウェブ制作、バナー等デザイン業務

Skypeを使ったコンサルティングの始め方前のページ

Skypeでのコンサルティング【開始から終了まで】次のページ

ピックアップ記事

  1. 顧問契約をするコンサルタントの年収について
  2. コンサルタントの収入源「研修」
  3. コンサルタントの契約書はどのような内容を盛り込むべきか?
  4. コンサルタントになるには
  5. コンサルタントに求められる人物像

関連記事

  1. The way of the Consultant

    The way of the Consultant Vol.013 コンサルタントが「飽きられてしま…

    長年ノウハウを提供をしているコンサルタントが陥ってしまう「マンネリ化」…

  2. The way of the Consultant

    100年後の士業事務所 The way of the Consultant Vol.010

    「The way of the Consultant」の第10回。横須…

ログイン

特集記事

ピックアップ記事

PAGE TOP
PAGE TOP