コンサルタント研究記事

ビジネスコンサルタントの仕事内容とは?

ビジネスコンサルタントの仕事内容といっても、世界で統一ルールがあるわけでもなく、企業によって様々です。一般的に、大手コンサルティングファームと呼ばれる企業では、明確なビジネスコンサルティングの内容が分かれています。例えば、戦略立案コンサルティング、販促コンサルティング、ITコンサルティング、財務分析、営業コンサルティング等、名称の違いはともかくとして、各コンサルタントの役職等も、明確に区分けされている場合が多く見受けられます。

一方で、私たちフリーコンサルタントにとっては、そういったビジネスコンサルティングの仕事内容の区分けがあるわけではありません。「アドバイス」のことを「コンサルティング」と呼ぶ人もいれば、「マーケティング・リサーチ」をコンサルティングと呼ぶ人もおり、またITコンサルタントでも戦略に関わったり等、「これ」と定義できる明確な仕事内容は存在しないと言って良いでしょう。

ただ、共通して言えることは、「企業の問題解決」と「企業の目標達成」。これだけはどのビジネスコンサルティングにも共通して言えることです。何か問題があり、それをコンサルタントが解決する。あるいは達成したい目標のためにコンサルタントがサポートする。知識だけの提供もあれば、クライアント企業に入り込んで仕事を行う人もおり、本当に仕事内容は千差万別です。

コンサルタントを目指す人にとっては、自分がどのようなサービスで報酬を得るのかを考えるのが重要なポイントになります。知識の提供だけで契約するのであれば、相当の知識量が求められるでしょうし、企業に入り込むタイプであれば、持てるクライアント数にも限界があります。そういった点を考えて、自分のサービスを考えていくのがベストだと言えるでしょう。

(執筆:LClab編集部)

▶人気記事:コンサルタントの模範解答51 あなたならどう答える?

コンサルタントのあなたに問題です。下記のクライアントからの相談に、あなたはどのように回答しますか?

DATA:

32歳(男性)
東京都出身/現在の仕事はウェブデザイナー/
22歳から26歳までビジネス什器の営業を担当/
26歳から31歳までIT系企業でウェブ制作を担当/
32歳で独立開業
メイン商材:ウェブ制作、バナー等デザイン業務

コンサルタントとは何か?どんな存在なのか?前のページ

コンサルタントの模範解答51:あなたならどう答える?次のページ

ピックアップ記事

  1. コンサルタントは、クライアントからの返金に応えるべきか?
  2. コンサルタントに求められる人物像
  3. 副業でコンサルタント活動は可能なのか?
  4. 顧問契約をするコンサルタントの年収について
  5. コンサルタントの報酬単価は、高めから勝負することがポイント

関連記事

  1. コンサルタント研究記事

    コンサルタントに求められる人物像

    コンサルタントには、深い知識、豊富な経験、高度なスキルが求められますが…

  2. youtube

    コンサルタントは、クライアントからの返金に応えるべきか? (youtube版)

    音声:横須賀輝尚(パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役)…

  3. コンサルタント研究記事

    エリート型でないキャリアパスのコンサルタントの方が強い?

    LClab編集部です。これまで、様々なコンサルタントの研究をしてきてい…

  4. コンサルタント研究記事

    もっとも簡単に有名コンサルタントになる方法

    コンサルタントとして依頼されるために、ひとつの指針として「知名度」とい…

  5. コンサルタント研究記事

    コンサルタントの模範解答51:あなたならどう答える?

    フリーコンサルタントのあなたに問題です。単刀直入にお伝えします…

  6. youtube

    コンサルタントに必要な、本当の「聞く」スキルとは? (youtube版)

    音声:横須賀輝尚(パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役)…

ログイン

特集記事

ピックアップ記事

PAGE TOP
PAGE TOP